MENU

カードローン比較サイト利用上の注意点

カードローン比較サイトは、数あるカードローンのなかからどのカードローンを選んだらいいのか?
比較するのにたいへんわかりやすく便利なサイトです。

 

あまりカードローンに詳しくない、初めてカードローンを利用するという方でも、一目でそのスペックを比較することが出来ます。
しかし、カードローン比較サイトを利用するにあたっては注意が必要です。

 

まずは、そのサイトに載っている情報が事実かどうかという点です。

 

例えば、「総量規制対象外の銀行系カードローン」という見出しのサイトに消費者金融のカードローンが載っていることがあります。
よく読めば、「総量規制対象外のカードローンは審査が厳しいから、そうしたときは総量規制の対象にはなるけれどこちらのカードローンもおすすめですよ」などといった紹介がされているのですが、一見すると「このカードローンは総量規制の対象外なんだ」と思われてしまう可能性があります。

 

また、ごくまれですが、ほんとうに『銀行系カードローン』として大手消費者金融のカードローンを紹介しているサイトもなかにはあります。

 

また、「最短即日」「即日カードローン」などと書いてあるけれど、よく読んでみると「最短即日審査」なだけで融資は即日では受けられないカードローンだった、というものもあります
。要するに、記事の書き方によって、読み手の受取方によって、間違えやすいわかりにくい内容のものがなかにはあるということです。

 

しかし、知識があまりない方がいろいろなカードローンを全部調べて比較する、というのも無理な話です。
ですので、カードローンの比較をする際には、カードローン比較サイトでだいたいの検討をつけて、2〜3社などある程度に絞れたらそこからは公式サイトで情報をきちんと確認しながら比較していく、こうした方法が効率的でかつ間違いの少ない比較方法ではないでしょうか。

 

また、カードローンが数多く存在しているように、カードローンの比較サイトも数えきれないほど多く存在しています。
そして、そうしたサイトごとで書いてあることに違いがあったりします。

 

一つのサイトからの情報だけを頼りにせず、なるべく複数のサイトから情報を集めること。
そして最後には必ず公式でその情報を確認すること。

これが、カードローン比較サイト利用上の注意点です。