みずほ銀行カードローン

MENU

みずほ銀行カードローンを他社と比較

みずほ銀行カードローンはあまりCMなどでの知名度は高くありませんが、高限度額・低金利が特徴のハイスペックなカードローンです。特にみずほ銀行口座をお持ちの方におすすめです。

 

金利を他のカードローンと比較

みずほ銀行カードローンの金利は年3.5%?14.0%となっています。これはコンフォートプランが適用された場合ですが、エグゼクティブプランの適用になりますと金利はさらに低くなり年3.0%?7.0%となります。どちらのプランが適用されるかは審査によって決まるため利用者が選ぶことはできませんが、エグゼクティブプランの金利は業界でも間違いなくトップクラスの低金利なので実際適用される方はごく少数でしょう。

 

実はコンフォートプランの基準金利は年4.0%〜14.0%です。みずほ銀行で住宅ローンを組んでいて、その利用店でカードローン利用した場合に基準金利から年0.5%引き下げとなります。

 

ただそのことを鑑みても、10万円以上100万円未満の場合の基準金利は年14.0%となってますので、消費者金融系の最高金利18%や平均的な大手銀行カードローンの最高金利14%台と比較しますと、やはりじゅうぶんに低金利なカードローンと言えるでしょう。

 

限度額を他のカードローンと比較

みずほ銀行カードローンの最高限度額はコンフォートプラン、エグゼクティブプランともに1,000万円です。限度額1,000万円に達するところは銀行カードローンのなかでも今のところみずほ銀行と他2つくらいしかありません。

 

高額融資が可能で総量規制も対象外ですので、借り換えやおまとめなどまとまったお金の借入にも向いているでしょう。

 

審査の早さと即日融資を他のカードローンと比較

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の口座をお持ちであれば手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付与する形でWEB完結で最短即日融資を受けることができます。さらにみずほダイレクトを利用している方、また手元に通帳を用意できる方は、限度額が200万円以下であれば必要書類の登録も不要です。

 

口座をお持ちでない場合には、最短でも「即日審査」までとなります。「即日融資」ではないので注意が必要です。普通預金口座を同時申込する場合には、ローン機能を付与したキャッシュカード送付までに2?3週間、ローンカードでの利用を希望するという場合にはカード送付まで3?4週間もかかります。

 

みずほ銀行カードローンでは普通預金口座を持っていなければカードローンを作ることができません。そのため、口座をお持ちでない場合には上記のように手続きにかなり時間がかかります。口座を持っている方にはおすすめですが、そうでない方やお急ぎの方は他のカードローンを検討されたほうがいいでしょう。

 

申込条件を他のカードローンと比較

みずほ銀行カードローンでは、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は利用限度額30万円を上限に申込が可能ということで、専業主婦の方でも申込をすることができます。

 

おすすめ記事
カードローン比較完全マニュアル|失敗しない!おすすめカードローンの選び方とは?